【衆院選】安倍首相がアベノミクスを再定義「アベノミクスとは雇用を増やし収入を増やす政策だ」

標準
1 名前:ジーパン刑事 ★@\(^o^)/:2014/11/30(日) 21:08:13.27 ID:???0.net
安倍晋三首相は30日、維新の党・江田憲司共同代表の選挙区
である神奈川第8区(たまプラーザ駅前)で街頭演説を行った。

 安倍首相は冒頭、「簡単に言えば、アベノミクスとは雇用を増やし、
収入を増やす政策だ」と述べ、有効求人倍率が上がっていることや、
連合の調べで来年4月に2%の賃上げがなされることなどを挙げてアベノミクスの成果を強調したが、
最重視していた7-9月期のGDPが年率マイナス1.6%となったことや、
貿易赤字が28か月続いていること、スーパーやコンビニなどの小売統計が7か月連続のマイナスとなっていることなどには触れず、
都合の良いデータのみにフォーカスしてアベノミクスを再定義した形となった。

 アベノミクスについては「経済の伸びが鈍化しているのは事実だ」とし、そのために消費税引き上げを18か月延期したと述べた。

 その理由として、「賃上げのチャンスは4月だ。今年われわれは約束どおり上げた。
来年消費税を上げないのであれば、来年賃上げすれば直接プラスとなり純粋にオン(上乗せ)する」と
説明したが、その根拠としては「経団連はアベノミクスを続けるのなら賃上げすると言っている」と述べるに留まるなど乏しいものだった。

 円安に対する批判には、「円安による材料費の高騰で債務が増えている企業に対しては、
返済を猶予するよう金融機関に強く指示した」とし、東芝やトヨタ、パナソニックなどの企業名を出して、
「円高で国内工場を閉鎖していた企業が、円安になり戻ってきている」と円安になったことでのプラス面を強調した。

 また、集団的自衛権などに絡んでは、「徴兵制や戦争が始まるなどというのは嘘八百だ」
と語気を強め、50カ国以上の外遊の成果については、
「トップセールスにより新幹線や下水道などのインフラ輸出をこれまでの3兆円から9兆円まで増やした」とアピール。
 最後は「日本はもう成長しないという人がいるが、そんなことはない。
女性の皆さんの力で日本はもっと成長し、輝く」と述べ、女性が輝く社会の実現を訴えた。

http://no-border.co.jp/archives/29246/
安倍首相がアベノミクスを再定義「雇用を増やし、収入を増やす政策」

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417349293

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/41574582.html