【国際】「ネット上のブランド力」ランキング 1位アメリカ、2位日本、3位豪州、4位ドイツ、5位カナダ、6位中国、7位フランス、8位英国

標準
1 名前:いちごパンツちゃん ★:2015/12/31(木) 22:35:16.51 ID:CAP_USER*.net
インターネット上で「ブランド力」があるかどうかといった観点から、
世界180カ国をランク付けした「デジタル・カントリー・インデックス」が発表され、
日本は総合ランキングで2位となったことが分かった。

スペインを拠点とする戦略コンサル会社、ブルームコンサルティングによるものだ。
同社はもともと、各国および各都市を「ブランド力」の面からランク付けすることを専門としている企業だが、
ネット上でのブランド力に限定して各国をランク付けしたのは今回が初である。

同指標は、数十億といったネット検索数の分析を元に作成されたもので、総合ランキングの他、
「輸出」「投資」「観光」「人材」「知名度」といった5つの部門別ランキングもあわせて発表された。

また、各ランキングは上位50カ国のみが公開されている。まずは上位10ヵ国から見てみよう。

■総合ランキング上位10ヵ国

1位 アメリカ
2位 日本
3位 オーストラリア
4位 ドイツ
5位 カナダ
6位 中国
7位 フランス
8位 イギリス
9位 スペイン
10位 シンガポール

それでは日本およびお隣の韓国・中国の順位を詳しく見てみよう。

■総合的に高い日本、輸出・投資が強い中国・・・では韓国は?

日本は1位の米国に続いて総合ランキングで2位となり、
世界の人々からかなり頻繁にネットで検索されていることが分かる結果となった。
分野別ランキングでは「輸出」および「知名度」が3位と特に高いが、
「観光」5位、「投資」8位、「人材」9位と他のランキングも悪くない。

中国も総合ランキングで世界6位と、なかなか健闘した。アジア諸国の中では、日本に続く2位だ。
総合ランキングもさることながら、特筆すべきは「輸出」および「投資」のランキングで、いずれも世界1位となっている。
その他、「人材」が10位、「観光」が15位となるが、「知名度」はかなり低く44位となった。

以下ソース
http://news.infoseek.co.jp/article/zuuonline_93065/

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451568916

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/46439191.html