【社会】高い防潮堤、何を守る…「津波が来たら逃げるしかねえんだから。いくら高くしたってキリがねえ」

標準
1 名前:旭=500 ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★:2016/01/03(日) 09:23:11.70 ID:CAP_USER*.net BE:348439423-PLT(13557)

魚市場などを見下ろすようにして高さ10・4メートルの防潮堤が
120メートルにわたってそびえる。岩手県宮古市の鍬ケ崎(くわがさき)地区。
電器店を営む島崎秀男さん(69)は、「こんなに高い壁が必要あったのか。
これで6億5千万円だって」とこぼした。

隣接する日立浜町地区と合わせて総延長1・6キロの防潮堤を整備する
事業が進行中だ。90億円で平成28年度中の完成を目指している。

東日本大震災前から防潮堤建設の話はあったが、地区の住民たちは
「海が見えなくなる」などと反対して頓挫。死者・行方不明者65人、
流された住居など約700棟という震災の被害が建設計画を前に進めた。

それでも高い壁が目の前に築かれると、賛成してきた住民からも、
否定的な意見が上がり始めた。島崎さんもその一人だ。

「津波が来たら逃げるしかねえんだから。どんな高さの津波が来るか
分からないんだから、いくら高くしたってキリがねえ」

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://www.sankei.com/affairs/news/160103/afr1601030007-n1.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451780591

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/46459080.html