【政治】昨年「北朝鮮にリアルな危険があるのではない」と発言の共産・志位委員長、水爆実験に「厳しく糾弾する」との談話

標準
1 名前:シャチ ★:2016/01/06(水) 19:19:23.14 ID:CAP_USER*.net
産経新聞 1月6日(水)17時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000598-san-pol
共産党の志位和夫委員長は6日、北朝鮮が水爆実験を行ったと発表したことについて
「核実験の強行は地域と世界の平和と安定に対する極めて重大な逆行だ。暴挙であり、
厳しく糾弾する」との談話を出した。

 志位氏は「国際社会が一致して、政治的、外交的努力を強め、
北朝鮮に核兵器を放棄させるための実効ある措置をとることを強く求める」とも強調した。

 志位氏は昨年11月7日のテレビ東京番組で、当時から核・ミサイル開発を進めていた
北朝鮮について「北朝鮮にリアルな危険があるのではない」と発言していた。

 志位氏の発言に関し、同党の穀田恵二国対委員長は6日の記者会見で「北朝鮮は脅威か」との質問に対し、
「地域や世界の平和と安定に逆行するものだという意味では、けしからん話だということに尽きる」と語った。

 「危険ということか」との質問にも「核実験を行うこと自体が良くない。
けしからん話だということははっきりしている」と述べるにとどまり、自ら「脅威」や「危険」との認識は示さなかった。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452075563

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/46491230.html