【社会】千葉の17歳少年殺害、主犯格の男「去年夏頃から、家の金がなくなっていった」

標準
1 名前:記憶たどり。 ★:2016/01/06(水) 06:21:23.25 ID:CAP_USER*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160106-00000821-fnn-soci

千葉・柏市で17歳の少年を川に転落させ殺害した疑いで同僚ら4人が逮捕された事件で、
主犯格の男が「去年夏ごろから、家の金がなくなっていった」と話していることがわかった。

殺人の疑いで逮捕された小島庸平容疑者(22)ら4人は、4日午前6時ごろ、柏市の手賀川で、
会社員の佐藤龍太さん(17)を川に転落させ、殺害した疑いが持たれていて、小島容疑者
以外の3人は、容疑を認めている。

佐藤さんの中学時代の同級生は「(職場の)先輩ともめたくらいしか聞いていない」と話した。

佐藤さんを知る人は「去年は去年だと思います。玄関先で、何か怒鳴り散らして、『殺す』とか
何とかって言っているところを、ちょっと見たりしたんですけど。(佐藤さんも何か言っていた?)
いや、もうただ泣くだけで、『すみません、すみません』と、ただ謝るだけで」と話した。

佐藤さんと小島容疑者らが働いていた会社の社長は「多少の(お金の)貸し借りがあったような
感じを、小耳に挟んだことがあるんですが。まさか、会社の中で、同僚同士でこういうことが
起きるって、ショックです」と話した。

佐藤さんは、2015年夏ごろから、小島容疑者の家に同居していたが、調べに対し、
小島容疑者が、「去年夏ごろから、家の金がなくなっていった」と話していることがわかった。

警察は、犯行の動機の根底に、金銭トラブルがあるかどうか、慎重に捜査している。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452028883

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/46487646.html