【政治】中指立てて「バカ野郎、豚野郎、ウァー」 本質からずれる日本の社会運動…香山リカの奇行から考える

標準
1 名前:野良ハムスター ★:2016/01/12(火) 18:33:10.15 ID:CAP_USER*.net
香山リカさんという精神科医がいる。左翼文化人であったが、奇行を繰り返しメディアから消えた。
そしてネットでまたおかしな行為が暴かれた。

10日に右派団体が行ったデモにまとわりつき、夜叉のような顔で、中指を立て(欧米での下品な攻撃的仕草だ)
抗議をし、デモに向けて「バカ野郎、豚野郎、ウァー」と叫び続けていた。また映像全編を見ると、
周辺の人の騒ぎも異常で、街の迷惑だ。私の愛する東京から、双方の団体は出て行ってほしい。

50才代の精神科医が大きな心の闇を抱え、何かに取り憑かれている。それに滑稽さと気の毒さを感じる。
そして香山さんのこの行為をきっかけに、日本の社会運動の奇妙さを考えた。

何のための「デモへのデモ」か?

香山さんが狂乱したデモは「慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進」というようだ。
人種差別を掲げる政治団体「在特会」の関係者がいた。私は差別に嫌悪感を抱くので、こうした集団は
かかわりたくもない。彼らの行動を批判するのも当然だ。ただし今回のデモは差別がテーマではなさそうなので、
その意見表明にけちをつけるのは政治的自由の侵害だ。

余談ながら、ドイツでは右翼の移民反対集会で、左派団体がベートーベンの交響曲第9番を流し、
妨害したという。ここの「歓喜の歌」では詩人シラーの詩の一節「生きとし生くなる 人みな友ぞ
汝が手の結ばん」と歌われている。中指を立てる日本の「ガラパゴスサヨク」との教養の違いに悲しくなる。
(BBCニュース)

日本の差別問題は、現在、それほど社会的な緊張をはらむものになっていない。
移民、テロに動揺する欧米ほどではない。日本の社会と世論は総じて健全であり、99.99999999%は
人種差別を否定するだろう。こうした団体の政治的影響も皆無だ。こんな変な抗議活動をしたら、
目立て、反論の機会を得た在特会界隈が喜ぶだけだ。

そんなチンケな存在に、上記の香山さんのように狂乱する必要はない。彼女と同調者たちの行為には
異様な飛躍がある。反差別を唱え、暴力的に反差別行動する集団(しばき隊、アンチレイシズムと称している)
の一部は、昨年末「ぱよぱよちーん騒動」や、身元を暴かれて失職するなどの騒動を起こした。
(くだらない騒動でネットで調べてほしい。)日本社会の中で、チンピラ扱いされる人々だ。
普通の市民は、こんな人たちに近寄らないだろう。(>>2に続く)

http://agora-web.jp/archives/1666390.html

http://i.imgur.com/dkWzG01.jpg

http://i.imgur.com/E6kKhEK.png

https://www.youtube.com/watch?v=9EkB1yM9w_Q

2 名前:野良ハムスター ★:2016/01/12(火) 18:33:29.36 ID:CAP_USER*.net
巨悪は他にいるのに、なぜ日本人を攻撃するのか?

問題を高いところから見てみよう。怒りを向けるべき巨悪は他にいるはずだ。

日本における人種差別問題の背景には、朝鮮2国、中国への反感がある。それが高まったのは、
いろいろな問題が重なっている。たしかに日本特有の嫌らしい差別意識を持つ人がいるかもしれない。
しかし、その理由の中心的なものは、現時点で朝鮮半島の二国が、異常な脅しと、反日・侮日を繰り返すことに、
日本全体がいらだっていることにある。そして日本人拉致という犯罪を北朝鮮は現時点でも継続して行っている。

そして北朝鮮の場合には異常な独裁政権が統治している。政治的自由がなく、政治犯が処刑され90年代後半は
全国民の1割とされる約200万人が餓死し、貧困に満ちた国の中で独裁者と特権階級が豊かな生活を送っている。
日本から帰国した在日朝鮮人9万人、そのうち日本国籍6000人の人の生死が不明である。
そして北朝鮮は核兵器で日本、また居住者の在日韓国・朝鮮人の命を脅かしている。

http://i.imgur.com/E1a5LSW.jpg

上記写真は朝鮮メディアが公表した、最高権力者の金正恩が、お気に入りの美女楽団「モランボン」と
観劇するシーンだ。悲惨な状況にある国の独裁者が、美女を侍らせ、太り、楽しんでいる。おとぎ話に
出てくる悪者のような滑稽さを帯びた極悪人が実在する。日本人であっても不快な写真だ。私が仮に朝鮮系の
家系なら(確認できる過去はそうした記録はないが)、北朝鮮の人権侵害と暴政、そして独裁者の遊びの写真は、
激怒するはずだ。「絶対悪」が存在しているのに、チンケな小物の在特会を糾弾するのは、ずれている。
戦う相手が違う。もっと大切な問題になぜ向き合わないのだろうか。(以下省略)

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452591190

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/46546418.html