【国際】北朝鮮、「米空母を一撃で葬り去る万端の戦闘準備を整えた」と対決姿勢あらわ

標準
1 名前:記憶たどり。 ★:2017/04/24(月) 05:19:59.04 ID:CAP_USER9.net
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010958831000.html

北朝鮮は、25日の朝鮮人民軍創設85年の節目を控え、国営メディアを通じて、
朝鮮半島周辺に向かっているアメリカ軍の空母カール・ビンソンについて、
「一撃で葬り去る万端の戦闘準備を整えた」と威嚇するなど、アメリカへの
対決姿勢を鮮明にしています。

北朝鮮は、キム・イルソン(金日成)主席が1932年に中国東北部で抗日遊撃隊を
組織したとする4月25日を、朝鮮人民軍の創設記念日と定めていて、25日に
85年の節目を迎えます。

これを前に、朝鮮労働党の機関紙、労働新聞は、23日の論評で、朝鮮半島周辺に
向かっているアメリカ軍の空母カール・ビンソンについて、「わが軍は一撃で葬り去る
万端の戦闘準備を整えた。軍事行動も排除しないとわめくアメリカが、わずかでも
動けば、先制攻撃で無力化させる」と威嚇しました。

北朝鮮は、今月15日のキム主席生誕105年に合わせた軍事パレードで、
朝鮮労働党のチェ・リョンヘ副委員長が「全面戦争には全面戦争で、核戦争には
核攻撃戦で対応する」と演説したのに続き、同様の内容の声明を相次いで発表する
など、アメリカへの対決姿勢を鮮明にしています。

首都ピョンヤンでは、24日、記念の中央報告大会が開かれる見通しで、核・ミサイル
開発を加速させるキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長をたたえると見られます。

また、北朝鮮が、アメリカの圧力には屈しないとする立場を誇示するため、25日の
記念日に合わせる形で、6回目の核実験や、さらなる弾道ミサイルの発射を強行する
可能性があり、関係国は警戒を続けています。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492978799

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/49919883.html