【二重国籍・会見】 朝日新聞「多様なルーツを持った人が日本にいる事については?」蓮舫代表「『スパイだ』と言うのは非常にせつない」

標準
1 名前:キリストの復活は近い ★:2017/07/18(火) 22:50:41.11 ID:CAP_USER9.net
《記者会見開始から40分が過ぎようとするころ、朝日新聞記者から次のような質問が飛んだ》

 --一連の騒動で、自民党や一部メディアから「スパイだ」という言葉もあった。多様なルーツを持った人が日本にたくさん住んでいる。
そうした人たちへの心情を含め、どう思ったか

 「ありがとうございます。そうですね、子供はやっぱり親を選べないわけだから…。
先ほどご紹介した数字でいって、私も最新の数字を調べて『ああ、こんなに増えてきているんだ』と思ったのは、
1年間に生まれる新生児、赤ちゃんのうちの53人に1人のお父さん、お母さんが外国人であるということ。
そうすると、その子たちには親を選んで生まれてくることはできないわけで、生まれたときから2つの国籍、2つのルーツを持つようになる」

 「その方たちが22(歳)になるまでに選ばなければいけない。その制度の名の下で、重国籍でいる人たちを一刀両断に『スパイだ』と言ってしまうのは、
ある意味、非常にせつないし、もし立法府に身を置く者がそういうことを言っているのであれば、それはスパイだという立証をどういうふうにしていただけるのか。
それを言われることによって自分が否定されるような思いを持つ子が、思いを持つ人がいないように配慮をしなきゃいけないんだと思う。その発言は全く共感できない」

http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180044-n1.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500385841

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/50420743.html