【外務省】北朝鮮は「これまでにない、重大かつ差し迫った脅威」 「圧力を最大限まで高めていく」 外交青書・閣議決定

標準
1 名前:ばーど ★:2018/05/15(火) 15:01:31.39 ID:CAP_USER9.net
外務省は、国際情勢や日本の外交政策をまとめた2018年版の「外交青書」を閣議で報告しました。北朝鮮の脅威に言及する一方、日米関係の蜜月ぶりを強調しています。

外交青書では、北朝鮮の核やミサイルの開発について、「これまでにない、重大かつ差し迫った脅威」だとして、「あらゆる手段を通じて、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」と訴えています。

そのうえで日米関係について、「安倍総理大臣とトランプ大統領との緊密な信頼関係の下、かつてなく強固」だと蜜月ぶりを強調しました。

また、日中関係については、「改善の機運が大きく高まった」と総括する一方、韓国については、2017年版に記述があった「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という表現が削除されています。

5月15日
TBSニュース
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3369734.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526364091

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/51988017.html