【社会】「買ったばかりの車の塗装がボロボロ。泣きたい」。さいたま市で、駐車場の車に剥離剤を掛けられ塗装を剥がされる被害が相次ぐ

標準
1 名前:記憶たどり。 ★:2018/10/18(木) 14:05:40.62 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181017-00403383-fnn-soci

愛車にかけられた謎の液体。
住宅街の駐車場で、車体の塗装がはがされる被害が相次いでいる。

現場は静かな住宅街だが、車4台に塗料のようなものがかけられ、塗装がはがされてしまっていた。

塗装が、ボロボロにはがれた車のボンネット。フロントガラスには、液体が垂れた跡もあった。

屋根の塗装も、無残な状態に。

事件が起きたのは、さいたま市の住宅街にある駐車場。

15日朝、止めてあった車の塗装がはげていることに近所の住民が気づき、持ち主の女性に知らせたという。

被害者は、「去年の8月に買ったばかりなので、悔しいのと悲しいので、泣きたい感じ」と話した。

車にかけられたのは、「剥離剤」とみられる液体。

隣接する住宅の駐車場でも、ほかにも3台の車が同様の被害に遭い、塗装がボロボロになった。

被害者は、「警察がプラスチックのピンセットで、物質を検査するのに取ったら、ピンセットが溶けたみたい」と話した。

本来は、車の塗り直しなどの際に使われる剥離剤。どれほど強力なものなのか、都内の業者に見せてもらった。

車体に塗られたのは、業務用の剥離剤。

松中鈑金・松中伸介社長
「手についた場合は?)間違いなく、手の皮はめくれる」
「(プツプツなり始めている)溶解している」

剥離剤を塗ってから、およそ4分後。剥離剤の浸透とともに、浮き上がる塗装面。

見る見るうちにはげていくのがわかる。今回、被害に遭った車を見てもらうと…。

松中鈑金・松中伸介社長
「たぶん剥離剤」、「はけではなく、ボトルみたいなものでまいた感じ」

業務用に売られることが多い剥離剤だが、ホームセンターなどでも簡単に手に入るという。

これまでにも、剥離剤を使った事件は、たびたび起きた。

フジテレビが入手した防犯カメラ映像。
2017年3月、大阪・堺市の駐車場で起きた事件の一部始終。

午前2時半、駐車場に現れた人物が、止めてある車に液体をかけ始めた。
この液体が、剥離剤。

この犯行により、車の塗装ははがれ、ボロボロに。

今回、さいたま市内で起きた事件。犯人は、いったい何者なのか。

被害者は「(思い当たる部分は?)まったくない」、「愉快犯なのか。毎晩不安で、玄関の電気も消せない」などと語った。

2018年8月には、今回の現場の向かいの住宅でも、車に傷をつけられる被害が。

警察は、器物損壊事件として捜査を進めている。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539839140

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/52580538.html