【国際・拉致問題関連】日朝交渉で「強制動員」提起も 北朝鮮外相、日本へ警告

標準
1 名前::2019/01/12(土) 18:07:49.92 ID:mMkHnFaZ9.net
北朝鮮の李容浩外相が昨年12月、日本の植民地時代に徴用されるなどした朝鮮半島出身者の「強制動員」問題を日朝交渉で取り上げる用意があると、モンゴルを介して日本政府に伝えていたことが分かった。李氏は「日本が拉致問題にこだわり続けるなら、提起せざるを得ない」と警告していた。複数の日朝関係筋が12日、明らかにした。日本政府は、拉致問題追及をかわすための揺さぶりとの見方を強めている。

安倍政権は拉致問題を最重要課題と位置付け「相手が何を言おうとも解決を求める」構えを崩していない。立場の隔たりは大きく、日朝交渉にこぎ着けたとしても、協議が難航する可能性は高い。

上毛新聞 2019/1/12
https://www.jomo-news.co.jp/news/domestic/politics/104778

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547284069

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/52911721.html