【正論】上智大・碓井広義教授「アイドルは人を元気にするのが仕事だが、今のNGTは新潟の元気を奪っている」

標準
1: 47の素敵な(光) (7級) 2019/07/09(火) 11:35:49.73
◎見守り育てる視点、AKSに欠如

 NGT48を巡る一連の騒動の背景について、上智大文学部の碓井広義教授(64)=メディア文化論=は、AKBグループの拡大路線による「限界」を指摘した上で「若いメンバー一人一人を見守り育てる視点がAKSに欠如していたのではないか」と分析する。

 NGTの現状については「新潟の元気を発信するために発足したはずのグループ。アイドルは人を元気にするのが仕事だが、今は新潟の元気を奪っている」と断じる。

 活動再開については「アイドルにとってイメージは大きい。疑念を持たれたままでは再開は難しいだろう」と強調。「セキュリティー面だけでなく、衣装や楽曲なども含めて一新し、新生NGTとして出直すべきでは。対応は早ければ早いほうがいい」と述べた。
https://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/national/20190708481496.html


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

続きを読む

From : http://blog.livedoor.jp/hktmatomemon/archives/55556590.html