【あいちトリエンナーレ】少女像展示前、大村知事が津田氏に「本当にやるのか。展示はやめてもらえないか」 と伝えていた

標準
1 名前:ばーど ★:2019/08/14(水) 10:40:16.04 ID:PpZkODkp9.net
 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像などの展示が中止となった問題について、実行委員会会長の大村秀章・愛知県知事は13日の定例記者会見で、今年6月に展示内容を初めて知り、一部作品を展示しないよう企画者に要望したと明らかにした。

 大村知事や実行委事務局によると、大村知事が6月に「表現の不自由展・その後」の説明を受けた際、芸術祭の企画責任者である津田大介芸術監督に対し、少女像について、「本当にやるのか。展示はやめてもらえないか」「実物ではなく、パネルにしてはどうか」などと伝えたという。

 企画展の運営メンバーからは「それなら、この企画展を全てやめる」などの話もあり、最終的に、来場者に写真撮影やSNS投稿を控えてもらうことで、展示することになったという。

 大村知事は「強い要望・希望は申し上げたが、それを超えると憲法21条(表現の自由の保障)の話になる」と説明。「相当様々な意見が来るとは思った」としながらも、「警備の増強など、行政としてできる限りの対応はした。テロ予告や脅迫などは予想しなかった」と述べた。

8月14日 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190814-OYT1T50129/

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565746816

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/53701899.html