川栄李奈が告白「AKB時代にオタクから批判され嫌な気持ちになった」

標準
1: 47の素敵な(玉音放送) (7級) 2019/03/13(水) 08:25:26.93
女優の川栄李奈さんが3月11日、出演していたドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日テレ系)の最終回によせて、SNSにまつわる実体験をInstagramに投稿して反響を呼んでいます。

同ドラマ最終回の放送終了後、Instagramで視聴者へ感謝の気持ちを述べるとともに、「SNSは便利ですが 苦しむ人もたくさんいる」など、撮影中にあらためて感じたという“SNSの問題点”をつづった川栄さん。
「私はこの業界に入ってからネットを見て自分を批判されるたびに本当に嫌な気持ちになりました」と、「AKB48」でアイドルとしてデビューした当時からネット上で批判を浴びせられていた実体験を明かしました。

心無い書き込みに落ち込むこともあったそうですが、時間とともに慣れてしまったようで、「今は自分の事を『川栄李奈』という商品だと思っているのでいろんな意見があるな~と、自分を客観視しています」と、川栄さんなりの乗り切り方を告白。
誰しもがそう達観できる訳ではないと言い添えて、「(ネットに)書く前にこの言葉で誰かが嫌な思いをしないか自分に問いかけてみてください」と、柊先生の教えにならった切実なメッセージを発信しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000051-it_nlab-ent
no title


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:—-: EXT was configured

続きを読む

From : http://blog.livedoor.jp/hktmatomemon/archives/55013992.html