【医療】血液のがん「成人T細胞白血病(ATL)」の原因ウイルスに新たに感染した男性、九州と沖縄で大幅に増える 日本赤十字社

標準
1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告 ★:2019/05/17(金) 19:10:02.42 ID:3+Yc510O9.net
白血病ウイルス感染の男性が倍増 九州・沖縄、20~30代目立つ

 血液のがん「成人T細胞白血病(ATL)」の原因ウイルスに
新たに感染した男性が、九州と沖縄では大幅に増えていたことが17日、
日本赤十字社などの調査で分かった。2010~16年の感染男性は
直前調査の約2倍だった。厚生労働省の会合で同日報告された。

 20~30代の若い男性で感染者の増加が目立つ。元々多い鹿児島と沖縄に加え、
福岡、佐賀、熊本、大分の各県でも増えた。女性はやや減少した。

 日本赤十字社九州ブロック血液センター(福岡県)の相良康子・品質部課長は
「男性の感染が増えた理由は分からないが、妻らにも感染が拡大する恐れがあり、
対策を取るべきだ」とした。

一般社団法人共同通信社(2019/5/17 17:01)
https://this.kiji.is/502028378654442593?c=39546741839462401

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558087802

続きを読む

From : http://fullbokko.2chblog.jp/archives/53371331.html